スタッフブログ

2014年12月 2日 火曜日

TOEIC2年説の真相 訪問リハビリマッサージなら名古屋市瑞穂区のアクア鍼灸接骨院へ

おはようございます。
横田です。

皆さん、就職活動や社内の昇格のために受験する人が年々増えているTOEICってご存知ですか?
日本の社会では、英語力を証明する指標として、すっかり一般的になっていますよね。
そんなTOEICだが、自分のスコアを履歴書などに記載する際に"有効期限"はあるのでしょうか?
巷でいわれる"2年説"の真意についても紹介したいと思います。

 まず、TOEICのスコアに有効期限があるか否かについて。
一部で「有効期限は2年。それ以降のものは証明にならない」と言われることがあるが、実際には「何年前のスコアであっても無効にはならず有効」というのが正しい。つまり、「TOEICのスコアに有効期限はない」ということです。

 では、有効期限"2年説"はどうして起きたのか。

 これについては、おそらくTOEIC運営委員会が、公式認定証の再発行できる期限を「試験日から2年以内」と定めていることから、誤解が生じたものだろう。

 ただ、学校側や企業側が「○年以内の公式認定証のスコアを記載すること」などと定めている場合には、それに従ってスコアを提示する必要があるので注意が必要です。

 また、就職の際には、内定後にTOEICなど資格証明書のコピー提出を求められることもある。公式認定証の再発行の対象は試験日から2年以内のものとなっているので、いざ証明が必要なときに申請できない恐れもある。公式認定証は手元に残すようにしとほうが良いですよ。

 

 とはいえ、10年前に取得したスコアよりも、1年前に取得したスコアの方が受け手側にとっては現在の実力を図る目安になりますよね。

皆さんはTOIECは何点お持ちですか?

ちなみに私は英語は大の苦手です!!!


投稿者 アクア鍼灸接骨院 | コメント(0) | トラックバック(0)

コメントする

名前:

メールアドレス:

コメント:

トラックバックURL

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アクア鍼灸接骨院

新着情報

一覧を見る

2017/08/01

休診のお知らせ
8月12日土曜日は休診させて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。


大きな地図で見る

■所在地
〒467-0064
愛知県名古屋市瑞穂区彌富通5-45
中根ビル1F
■アクセス
市バス「中根」バス停の前
■受付時間
8:30~11:30 / 16:00~19:00
■休診日
日曜・祝日 と木曜午後、土曜の午後
■駐車場
6台完備

詳しくはこちら